このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。

CoderDojo ひばりヶ丘

子供達のためのプログラミング道場
- Since 2012 -

刻印

新型コロナウイルス感染対策について

当面の間、三密を割けるため、各回お子様の人数最大6-7人程度、120分の開催といたします。
入館・退館時の消毒、室内の換気、マスクの着用に引き続きご協力をおねがいいたします。

ご案内

CoderDojoひばりヶ丘は、土曜日午前/日曜日午後の2つの時間枠で、各枠月2回(計4回)の定例会を開催しています。

新しく参加を希望される方は、体験会にご参加頂き、継続して活動できそうか検討して下さい。

ご希望される場合、各時間枠にそれぞれ登録させていただきます。登録済みの方は、以後自由にご参加頂けます(人数の調整をお願いさせていただく場合があります)。

※ただいま日曜午後の時間枠は希望者多数のため新規の体験受付をとりやめております

※不定期ですが、テーマ別体験会を開催します。こちらは、都度申し込みが必要です。

定例会開催予定

◆2021年6月定例の予定

土曜日(午前中):10:00〜12:00:体験可能です

  • 6月12日(土)
  • 6月26日(土)

日曜日(午後):14:00〜16:00

  • 6月13日(日)
  • 6月27日(日)


CoderDojoってなんだろう

CoderDojo(コーダー道場)とは、アイルランドの一人の高校生がはじめた、地域の子供達にボランティアでプログラミングを指南する活動です。2011年からはじまったこの活動は世界中に広がり、日本でも200箇所以上(2021年現在)のDojoが定期的に開催されています。
CoderDojo ひばりヶ丘は、2012年に誕生し、主にひばりヶ丘駅周辺地域(西東京市、新座市、東久留米市、練馬区他)を対象として毎月4回定期的に活動しています。

ちなみに、この「Dojo」(どうじょうと発音します)という言葉は日本語の「道場」に由来していて、創始者の1人Billさんが通っていた剣道道場から思いついたそうです。他にもCoderDojoには、日本語由来の独特の言葉があります。参加する子供達のことを「Ninja(忍者)」と呼ぶのもその1つです。

保護者の皆さまへ

CoderDojoは、教室的なパソコンスクールではありません。
子供達が自主的にやりたいことに取り組む場です(全く未経験の方には30分ほどのレクチャをさせていただきます)。
保護者の方も可能な範囲でお子さんに寄り添って頂くことをお薦めしています。

体験を申し込む

日程を確認の上、体験にご参加下さい。

ご登録

土曜午前、日曜午後のいずれかにご登録。

テーマ回

テーマを決めた回も不定期に行います。申し込みなどはつどご案内します。

なにをしてるの?

Scratch(スクラッチ)

NHK Eテレの「Why!?プログラミング」でも使われているScratch。各人のペースで、愉しい作品づくりを行います。さらに低年齢向けの「Scratch Jr」もあります。

CoderDojo ひばりヶ丘の子供達の作品例

Minecraft(マインクラフト)

PC(Windows10版)用のMinecraftを使ったマルチプレイや「MakeCode」を使ってプログラミングで自分の世界を作っていきましょう。

Minecraftとは

micro:bit(マイクロビット)

小さなコンピューター micro:bitで遊んでみましょう。Scratchとつないだり、ロボットを動かしたりもできます。

micro:bitとは

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)

手のひらに収まる小型コンピューター「Raspberry Pi」を使って、コンピューターサイエンスの基礎を体験します。

Raspberry Piとは

その他にも、ご要望があれば対応可能なものもありますので、申込時にご相談ください。

参考:CoderDojo ひばりヶ丘の取り組み
特にScratchについて、どのようなことをしているか紹介しています。

参加費用について

CoderDojoでは、お子さんの参加費用は無料です。ただし、継続的な運営をしていくために保護者の皆様には寄付をお願いしております(義務ではありません)。小銭をスライム君貯金箱に入れて頂くだけで結構です。

※時節柄、時間内の飲食は難しいため、おやつ等の差し入れはお控え下さい

どうやって行くの?

会場は、一軒家型コワーキングスペース「Hanare ひばりヶ丘」。西武池袋線「ひばりヶ丘」駅から徒歩約7分です。

Hanare ひばりヶ丘

西武池袋線「ひばりヶ丘」駅北口徒歩7分

施設の詳細はこちら

こちらからお申し込み下さい

よくあるお問合せ

Q
何歳ぐらいから参加できますか?
A
おおむね小学生から中学生までを対象にしておりますが、それ以外のお子さんでも興味があるようでしたら、見学してみることをお薦めします。
Q
ノートパソコンを持っていませんが、参加できますか。
A
パソコン、タブレット、ラズベリーパイの貸し出しが可能です。ご希望の方は、その場でお申し出下さい。テーマ回によっては、事前にお申し込みが必要な場合もあります。
Q
プログラミングは全くの初心者でも参加できるのでしょうか
A
ほとんどのお子さんは、未経験から愉しく参加しています。
Q
何歳ぐらいから参加できますか?
A
おおむね小学生から中学生までを対象にしておりますが、それ以外のお子さんでも興味があるようでしたら、見学してみることをお薦めします。

主宰から一言

CoderDojo ひばりヶ丘は、プログラミングやコンピュータに興味のある全ての子供達に気軽に集まれる場を提供したいという思いからはじめました。どうぞご家族で見学に来て下さい。

主宰:新妻正夫のWebサイト

CoderDojoの活動に興味のある大人の皆様へ

一緒CoderDojoに参加してみませんか?プログラミングのスキルはなくても大丈夫。子供達と一緒に成長していきましょう。興味のある方はお気軽にメールでお問合せを。

問い合わせ

公式Facebookページ

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。



LINE@はじめました

イベント日程他、参加希望の皆様への情報提供のためにLINE@をはじめました。下記ボタンから友達登録をお願いいたします。

CoderDojoひばりヶ丘 LINE@